読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦闘民族の獄

きゅーぽけ所属 モンローです

大学対抗20勝RTA 要綱

ど~~~~~~~~~も~~~~~~~~

 

9月9日(金) 17時から つまり明日、5つのサークルで20勝RTAを行います。

 

【参加サークル】

きゅーぽけ

しゅらぽけ

ポケキット

あさのひざし

福岡大学ポケモンサークル

 

 

【ルール】

・3人1組(先鋒・次鋒・大将)で1つのロムを使い、シングルレートをする

・開始レートは1500

・先鋒5勝→次鋒5勝→大将10勝の流れ

・20勝達成で終了

・RTAはツイキャスで配信すること

・パーティー変更自由

・今回は最下位でもペナルティ無し

 

 

 

【特殊ルール】

衝突

RTAをしているサークル同士での戦いが起きた場合、先鋒・次鋒が敗れた場合は−2勝され、大将が敗れた場合は−3勝される。

例えば0勝の状態で次鋒が敗れた場合、−2勝からのスタートとなる。先鋒に順番が巻き戻る事は無い。

 

 

私は強すぎるので参加しません。参加される方は頑張ってください。

視聴者の方も応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

きゅーぽけオフ夏の陣 使用構築

トリックルームゲンガー使ったら全敗した。あれは厨パに入れてはダメ。

【報告記事】きゅーぽけ代表のお見舞いに行ってきました

昨日、網膜剥離で入院しているきゅーぽけ代表のゆきEXさんのお見舞いに行ってきた。

 

一昨日にブラストバーンバシャーモを考察するために沼数人でSkypeをしており、その時にbluedustさんがゆきさんのお見舞いに行くことが判明した。bluedustさんに会うこととお見舞いが同時にできてアド~(^。^)ということで私も同行することにした。

 

13:00

本来はこの時間に病室で落ち合う予定だったのだが、朝まで通話をやっていたので彼が電車で寝てしまい、目的駅を通り過ぎてしまったとのこと。私は通話の途中で寝落ちしていたため寝坊してしまい、丁度その時くらいに家を出た。

 

14:00

折角なんで一緒にお見舞い品を買っていこうということになり、博多駅で待ち合わせた。彼が先に着いていた。会ったことが無かったため服装を訊ねた。

 

 

f:id:monroepoke:20160816141010p:plain

 

 

 

 

 

 

 

本当に片足立ちをしていた。

f:id:monroepoke:20160816141215j:plain

 

ちょっとふらついていて笑った。

 

ポケサー代表のお見舞いということで、ポケモンセンターに行ってお見舞い品を買うことにした。あそこのバイトに落ちて以来初のポケセンである。

 

当初は邪魔になるようなものを買って行くつもりだったが、かさばるものが見当たらなかったため、人形を買うことにした。

 

bluedustさん「やっぱりゆきEXといえばメガゲンガーでしょ~」

そう言って、メガゲンガーの人形をカゴに入れた。「不吉じゃないですか?」と言ったが、カゴの中のメガゲンガーが動かされる事は無かった。

てっきりそれだけを買うのかなと思っていたら、次から次へと人形をカゴの中にぶち込み始めて焦った。「僕は買いませんよ」と4回は言った。

私は無難なクッキーを買った。

 

後でレシートを見せてもらったが、人形だけで13000円して引いた。私は1円も払っていない。

 

 

15:00

病院に到着。まだ母親が居るとのことで、bluedustさんとフレ戦をして時間を潰すことにした。全敗した。ちょっとだけゆきさんが来たが、検査があるとのことで直ぐにどこかへ行ってしまった。お土産を渡し損ねたので待つことにした。

 

16:00

することが無くなったのでバトルハウスに行き、延々とBPを稼いだ。

本来bluedustさんはこの時間には東京に帰らないといけないが、お土産を渡せていないので私の家に泊まることになった。痺れを切らして病室を開けるとママEXがいたのでそっと扉を閉めた

 

 

17:30

冷や汗をかいて体が痙攣した。昨日から食べていなかったので飢餓状態になった。本当に危険な状態だったので、1階のファミリーマートに向かい震えながらご飯を食べた。

 

18:00

ラーメンを食べにいった。

ゆきさんからもう来ていいよと言われたが、「ラーメン食べるから待ってください」とリプを送った。すれ違い

 

18:44

ようやく病室に入室。人形を渡した。1人のお見舞い品とは思えない量だ。

この量にちょっとビックリしていた。

 

f:id:monroepoke:20160816143308j:plain

 

 

19:00

雑談とシャドウバースをした。入院している人にメガゲンガーの人形は不吉と言っていた人がいたので、「メガゲンガーなので目が1つ多いんですよ」と意味の分からないリプを送った。「天才では」と返ってきた。みんな沼。

 

 

20:00

面会時間終了なのでゆきさんとお別れ。しかし、あらゆる出入り口が閉されていて病院に閉じ込められてしまった。かなり歩き回り、見事脱出。

駅に向かおうとしたが、来た道を2人とも覚えていなかったので適当に歩いた。迷った。

私「絶対この道ですよ!先が街頭で明るいですからね!」

bluedustさん「ですね!行きましょう!」

このやり取りを20分繰り返して九大病院の敷地から脱出することが出来た。

 

20:30

bluedustさんが銭湯に行きたいと言っていたので、まあまの時間をかけて歩いて行ったところお盆休みで閉まっていた。九大の箱崎キャンパスを探検して帰宅。

 

 

22:00

レートを始める

 

24:00

私だけレートを終える

 

 

15:07

今も彼は私の家で寝ている

 

 

喜んでもらえたみたいで良かった

f:id:monroepoke:20160816150554p:plain

単位のアレコレについて

後輩が単位を落としたと言っていたので、私なりの考えをしたためる(認めると書くらしいが、みとめると読まれたら馬鹿らしいので平仮名にした)

 

結論から言うと

教授にメールを送ろう!!!!

 

 

 

大体の教授は単位を復活させてくれることは無いが、Fを取るよりも最悪なことは存在しないため、仮にいくら相手を怒らせようともはや関係ないのである。

 

バイトが忙しく~、他の勉強に時間を取られ~」 などといった一般的な言い訳を使用するのが丸い。

相手によっては(まあまあ厳しい感じか、まあまあ切れてる教授)

自分の非を認めたうえでの真なる謝罪文を送り付けるのが良い。

 

なお、出席が足りずに単位を落とした場合については、教授に直接謝罪に行った方が助かる可能性は高い。ここでのポイントとして、以下の4つが挙げられる

 

1.正直に言って~から喋り始める

正直に言って~を枕詞にすることにより、(本来は嘘をついて言い訳をしようとしていましたが、それでは誠意を見せることが出来ませんので)という含みを持たせることが出来る。更に、嘘をつこうとしていた本来の自分に相手の怒りの矛先を向けることが可能となる。上手く行けば、パラレルワ-ルドの自分に罪を擦り付けることが可能。これはおばさんの教授によく刺さった。

 

2.終始「すみません」と頭を下げる

終始「すみません」を織り交ぜることで、謝罪の意が何倍にも増して伝わる。たまに自分の主張だけを押し通そうとして失敗している奴を見かけるが、哀れでしかない。何も悪いことをしていないと思っていても、形だけ頭を下げよう!

 

3.相手の目を見て話す

会話をする上での常識。とにかく教授を逆なでしないことが肝要なため、少しでもマナーは守ろう。髭をキチンと剃り、歯も磨いておくこと。清潔感は大事。

 

4.「講義には来ないのに謝りには来るんだ」と嫌味を言われた際に、伏し目がちで苦笑いをしながら謝罪をする

これを言われたら割と勝ちを確信しても良い。何故なら、無駄口を叩く余裕が教授にあるからだ。意思が固い教授ならノータイムで追い返され、交渉の余地を与えてくれないが、少なくとも相手に会話をする気があるので、ここで一気に頭を下げて謝罪ゲージを溜めていこう!

 

 

必殺技として土下座が存在するが、運良く私はまだそれを使用した事は無い。

 

 

ここからは私の昔話となる

1年生の後期、私は取得単位数がギリギリで、あと1つでも落とすと進級が怪しくなるという状況であった。そんな中、レポート提出の日に講義をサボってしまい、留年の渦に飲みこまれかけた。明確な死が差し迫ってくる気配を感じたため、私は即謝罪を敢行した。相手はその年で定年の教授であったため、通常であれば謝罪した時点で勝ちは確定するのだが、そいつは基地外モンスターであった。

生徒に「君虐められてそうな顔してるね」、「大志君か~ うーん名前負けしてるね」

といった具合の暴言を吐き、女子と講義の8割くらいの時間談笑する、常識の通用しない相手だった。

かなり痴呆が進んでいるらしく、何を喋っているか分からない時も多々あった。メールも殆ど確認しないらしかったので、正面切って謝罪をしてレポートを無理やりねじ込むことに決めた。

講義が始まる前に謝罪することに決めた、講義の準備を邪魔をすることになるので「後で話を聞くから講義終わってからね」という言葉を引き出しやすくするためである。

 

私「すみません。前回の講義に出席することが出来なかったため、今遅れてはいますがレポートを提出しても宜しいですか?」

 

教授「そんなの知らないよ~ また来年頑張ってね。バイバイ

 

いや、知れよ。大体お前定年だから来年はいないだろ。

本気の殺意が芽生えたが、気持ちを押し殺して再度交渉した。謝罪に大切なのは根気である。

 

私「レポートを提出させてください!」

断られてから僅か数秒で同じことを繰り返してやった。

 

教授「他の皆はちゃんと期限を守って出してるんだよ? だめだよ~」

 

そんなことは関係ない。断られた瞬間に

「レポートを提出させてください!」と更にしつこくもう1度言い放った。もう俺は許可されるまで1歩も引かんぞ!という顔をした。

 

教授「あとでレポートボックスにレポート入れといて」

 

 

 

きた!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

努力が実った瞬間であった。『千と千尋の神隠し』で千尋が湯婆婆に「ここで働かせてください!」と連呼するシーンと重なった。

 

満足しながら講義を受けていたが、ふと或る疑念がよぎった。

あいつ痴呆だった。

レポート再提出許可の件を忘れられているのが恐ろしくなり、記憶の楔を打ち込むために講義が終わって教授の下へ向かった。

 

私「先ほどの件ですが、本当にレポート再提出を認めていただけますか?」

 

教授「そんなの知らないよ~」

 

 

はい、ワールドエンド

 

どれだけ交渉しても忘れられちゃあ意味が無いのさ

ちなみに、どう計算してもFだったのだが、期末試験を頑張ったらA貰えました。

 

 

これは良い例で、同級生に交渉に失敗して留年したやつもいるので、そもそもの勉強を頑張りましょう。そいつは禁術【自殺をほのめかす】を使用したが、効果は無かった。

今でもそいつは元気にしている。

 

これは全て文系の話なので、理系はどうだか分からないが、少なくとも私は謝罪をすることによって何度も窮地を逃れてきた。落とした直後なら実はまだ成績の登録が完全に行われていないので間に合う!

 

それでは良い大学生活を

【s16 最高&最終2114 93位】 寄せ集め厨パ

 

ど~~~~~~~~~~も~~~~~~~~~

 

簡単ではありますが、構築を纏めますぜ。

 

 

 

 今までとは違う運ゲを廃した対面構築を使用したいと思い、今回はこのシーズンで3位を獲ったふゆのぽけさんの構築をベースとしました(キャスを見て勉強した)

 

ふゆのぽけさんの記事

huyunoyuki1225.hatenablog.com

 

 

 

f:id:monroepoke:20160720160304p:plain

 

【個別紹介】

f:id:monroepoke:20150830152617j:plain

ガルーラ@メガストーン
性格:意地っ張り
特性:肝っ玉→親子愛
技:グロウパンチ/秘密の力/身代わり/地震
実数値:メガ前197(132)-160(244)-101(4)-x-102(12)-125(116)
     メガ後197(132)-193(244)-121(4)-x-122(12)-135(116)

後述する毒ボルトが重たい鋼タイプなどに強いコマ。不意打ちが無いので使いにくい場面が多かった。ゲンガーに打点が無いので気安く選出はできない。選出率は最下位。

 

 

f:id:monroepoke:20151222083002p:plain

ガブリアス@気合の襷
性格:陽気
特性:鮫肌
技:逆鱗/地震/岩石封じ/ステルスロック
実数値:183-182(252)-116(4)-×-105-169(252)

 

後述するウルガモスを活かすべくステロ枠としてガブリアスを採用。岩石封じをして相手の上から蝶の舞をする流れが強すぎた。襷のおかげで強力なストッパーとなったが、積み技が無いので単体としての性能が低かった。後ろの積みエースと組み合わせるのがbetter。

 

 

f:id:monroepoke:20150830030255j:plain

ゲンガー@メガストーン
性格:臆病
特性:浮遊→影踏み
技:鬼火/祟り目/ヘドロ爆弾/道連れ

実数値:メガ前:159(188)-×-95(116)-151(4)-96(4)-170(196)
 メガ後:159(188)-×-115(116)-191(4)-116(4)-192(196)

 

メガ前

B:A260メガヘラクロスのロックブラストを高乱数で耐え

S:最速ガブリアス抜き

メガ後

B:157-101メガゲンガー(A200ガブリアスの逆鱗耐え)を一発の攻撃を高乱数で耐え

S:最速ゲッコウガ抜き

 

ついに今までずっと使用していた催眠ゲンガーを卒業した。鬼火を撒いて裏のポケモンで積みの起点するということをよくした。対面構築に投げるポケモン。ガルーラにあと投げしてひたすら鬼火をした。最速じゃないのでゲンガーゲンガー対面を作らないように注意。ボルトの毒とマッチした。今までこのゲンガーが最速だと思って2シーズンくらい使っていた。最速じゃないことを思い出したときは膝から崩れ落ちた。道理で相手のゲンガーに上を取られたわけだ。

 

出典

rudxwa19.hatenablog.com

 

 

f:id:monroepoke:20151231155857g:plain

ボルトロス@食べ残し
性格:穏やか
特性:悪戯心
技:毒毒/守る/身代わり/放電
実数値:185(244)-×-94(28)-146(4)-137(196)-135(28)

 

またまたふゆのぽけさんのボルトを真似した。こいつも対面構築に投げる。ゲンガーで鬼火を入れて、こいつに下げて身代わり守るを繰り返すことで勝てる試合が多かった。

 

 出典

huyunoyuki1225.hatenablog.com

 

 

f:id:monroepoke:20160719055656j:plain

ウルガモス@命の珠
性格:臆病
特性:炎の体
技:大文字/蝶の舞/目覚めるパワー氷/ギガドレイン
実数値:161(4)-×-104(152)-179(188)-125-155(164)

 

B:陽気ガルの猫不意を確定耐え。
C:+1文字でメガガルーラに181~214ダメージ。
S:準速ガブ抜き。

 

バシャーモが全然刺さらなかったため、友人のそらりあ君が使っていたガモスを採用した。 

Bに割いたウルガモス。意地スカガブを1舞で抜ける神ポケモン。命の珠は読まれないため、ラム前提で行動される。本家のブログとは違う技構成になっているが、ドランを切るならこちらの方が技範囲が広い。ガブの逆鱗を起点に舞えるほどの耐久なので信頼できる。ステロが撒いてあればこいつで大体のパーティーを全抜きできる。

 

出典

tchanoma.hatenablog.com

 

 

 

f:id:monroepoke:20160315100538j:plain

スイクン@突撃チョッキ
性格:ひかえめ
特性:プレッシャー
技:熱湯/冷凍ビーム/凍える風/ミラーコート
実数値:183(60)-×-141(44)-156(252)-136(4)-124(148)
 

これが一番使いたくてふゆのさんのパーティーを真似した。芸術的なスイクン。とにかくこのブログを読んで欲しい。

huyunoyuki1225.hatenablog.com

 

一応記しておくと、先発に出して場を荒らすスイクン。こご風+冷凍ビームオボンボルトを落とす。まず読まれないので凄く刺さった。ガルーラ以外には出し負けない優秀なポケモン。物理耐久は紙なので過信は禁物。堂々の選出率1位。

 

 

【終わりに】

とある方の生放送に出た際に「運ゲきた」とコメントされてむかついたので、運ゲしなくても2100に行けるという事を証明できて嬉しい。初の100位以内達成も自分にとっての大きな躍進なので、来シーズンはもっと上を目指したい。出来ることなら厨パを使わないで。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!!!!

 

自転車を買ったよ!

前の自転車の「黒王」を盗まれて2か月以上が経過した。

monroepoke.hatenablog.com

 

面倒だったので中々購入に踏み切れなかったが、ようやく購入しました。

 

全然メーカーが分からなかったので、見た目が似ている画像をアップします。

f:id:monroepoke:20160628102122j:plain

 

本体と鍵と保険込みで21600円でした。黒王は50000円以上したので、良い買い物をしました。面倒な手続きとかも無く、10分程で購入できました。

 

 

 

 

気になる名前ですが「千鳥」と命名しました。こち亀の両津の愛車の名前なのはあまりにも有名。

 

これで大学に通えるぜ!!!

 

バイトに落ちた話

春休み

 

進級ギャンブルに勝利し、辛うじて研究室に入れたため、私は今までと違うキャンパスに引っ越すこととなった。区切りという意味合いもあって(また書くが本当は色々な要因があって)およそ1年間勤めた塾のバイトを辞め、新たなバイトを探していた。

 
 そんなある日、私はポケサーの先輩方と増田(よく知らないけどポケモン界の偉い人)のサイン会に行くことになった。まずは広い通路に並び、くじを引く。当たりが出たら増田のサインを受け取りにパキモンセンター(検索で引っかからないようにここではこのように表記する)に行くというシステムらしい。どうやら100名がサインを貰えるようだ。倍率は2.5~3倍くらいであろうか。私たちは8人で抽選会に赴き、自分の番を待った。前に並んでいた4人の先輩が連続で当たりを引いた。この時点で自分が外れるという予感めいたものがあった。予感は的中し、見事に私を含む残りの4人は外れた。外れ賞として、ポストカードを貰った。1人の先輩が「俺は要らないからサインあげるよ」と気を使ってくれたが、私は見知らぬおじさんのサインが別段欲しいわけではなかったので(何で来たんだよ)丁重に断った。
 
当選した先輩達に着いていき、パキセンに到着。見渡す限り人で埋まっており、店員さんが忙しそうにしていた。大体の店員さんが可愛く、私はその日何度も恋をした。 
配布されていた増田のコダックを受け取り、外れた身の私は、特にすることもなかったためパキセンの外で皆を待っていた。
偶然にも外で友人を見つけ、久方ぶりの談笑を交わした。彼曰く、丁度今パキセンで短期バイトの募集があって、それを受けるらしい。
 
ポケモンといったら俺だぜ!!!!!
九州大学ポケモン研究会スタッフモンロー
一花咲かせてみせましょう!
 
居ても立っても居られなくなり、後を追うようにして私もエントリーした。

その後帰省をし、貰ったハズレ賞のポストカードが、荷物のぎっしり詰まったリュックに押しつぶされクシャクシャになってしまった。私はサインを貰うべき人間では無いので、外れて正解だったと思った。

 
暫くして面接日を決めるための電話が掛かってきた。丁度その着信音で起こされたため極めて無愛想に対応してしまった。暗雲が立ち込めた。面接で巻き返せばまだいけると思った。
 
履歴書と予定の分かるスケジュール帳の様なものを持って来いと言われ、早速履歴書を購入した。履歴書を書くにあたり証明写真が必要となった。前のバイト先に履歴書を送った際に撮った証明写真が有るには有るが、私服で撮っているし、顔が太って見えたので頬を凹ませて写真を撮ったら薬物中毒者みたいな顔になってしまったため、そんな物が使えるわけがない。新たに証明写真を撮ることに決めた。
 
知っているだろうか?
スマホで自撮りをして、それをコンビニで証明写真風にプリントアウトできることを。何とお値段たったの200円!通常の4倍安いのだ。
偶然その事を知っていた私は、意気揚々と自撮りをした。この写真がバイトに落ちた原因の1つであった事は未だ知る由もなかった。
 
 
今後のスケジュールは大学の講義でほぼ決まる。それ故にどの講義を履修するか決めなければならなかったが、怠惰が身を打ち面接日当日になっても決めていなかった。履歴書も時間ギリギリに書いたため、全体的に字が汚く、フリガナを所々振っていなかった。あとちょっと折れた。
 
私にはパキセンで働いていた知り合いがいたが、正々堂々と勝負したかったので敢えて面接を受けることを伏せていた。
念のため自身が最強と自負するシングルのパーティーを組んだ。勿論対面構築だが、今回は受けルや害悪にも強い柔軟なパーティーである。
更に、ポケモンクイズを出題された時のために、自分が長年放置していたマイナーポケモンの暗記を行きの電車内でした。バスラオを覚えた私は無敵だった(後にエレザードの進化前がいることを知ったので有敵)
 
遅刻間の私にしては珍しく、15分前に何とかパキセンに着いた。
 
 
5分ほど店内をうろつき、10分前になるのを待って店員に声を掛けた。長らく実家に居て殆ど誰とも会話をしていなかったので、人と話すのは久しぶりだった。
面接のことを告げると、レジの近くのカウンターの様な所へ案内され、面接の準備が整うのを待った。
女の店員さん「やっぱ緊張しますよね~笑 頑張って下さい!」
 
とりあえず恋に落ちた。
 
甘い恋愛生活を想像しながら、渡されたシフト表を書いた。平日の予定はまだ分からなかったので代わりとして休日をフルで入れた。
 
面接官のような、これまた可愛い店員が来た。増田のサイン会でも見たことのある人だった。他にもスーツを着た人が2人いた。私を含む4人でパキセンの奥にある部屋に向かった。この時に気付いた。この2人も面接を受けに来た者であるということに。
 
入室すると、既に店長格の男の人が中にいた。可愛い店員と店員が勝負を仕掛けてきた!
 
他の2人「よろしくお願いします!!!!!!!」
私「よろしくお願いします~」
声量が明らかに違った。まずいぞ。
 
3人の履歴書が机の上に並べられた。
写真の色が全然違う!!!!
 
他の2人は恐らく証明写真機を使用したのだろう。写真が明るい。私の写真は室内で撮影したため全体的に暗い。怪しくなってきた。
 
こんな感じ

f:id:monroepoke:20160614235358j:plain

f:id:monroepoke:20160614235508p:plain

 
 
可愛い面接官が私たちに自己紹介を求めてきた。他の2人は中々良いことを言っていたが、聞いたことのないような大学だったため、幾分かの精神的優位を確保した。私は少し声を大きめに自己紹介をした。とにかく暇だからバイトに入れることをアピールした。子供が好きだというのも最後に付け加えたが、嘘臭くなってしまった。
 
「貴方を動物に例えるならなんですか?」
他の奴らは鳥だと答えていた。上から広く見渡すんだとさ。
私はどんなちっぽけな仕事も全力でこなすからライオンだと答えたが、声が震えていた。その姿はちっぽけなネズミのようであった。
 
他にも幾つか質問をされたが、店員が可愛かったので見惚れていたところ、質問を聞き逃してしまった。他の人たちが「初めてです」と答えていたのを覚えていたため、私も「初めてです!」と答えた。何が初めてなのかは分からない。
少し空気が変わったので、恐らくは返答に失敗したのだろう。
 
休日にしていることを訊かれて無限にポケモンをやってることを話したが、嘘くさくなってしまった。これも本当なのに。
 
 
そして遂に最後の質問がやってきた。正直言って、ここで失敗をしなければ合格していた可能性はあった。
 
面接官「自分の長所と短所を教えてください」
ド定番の質問だが、答えを用意してきていなかった。あろうことか、私から返答をする羽目になってしまった。
「まてよ?これはポケモンのプレイスタイルを答えたら余裕なのでは?」
そう思い、即座に答えた。
 
「長所は決断力があることです!」
そう、私は選出が非常に早い。これは決断力があるということに繋がる。もうこの頃には他の志望者に引けを取らないくらい声が大きくなっていた。
 
短所を答えねばと思ったが、良い感じの短所が思いつかない。ポケモンのプレイスタイルで考えた。私はよくノータイムでドヤ読みをして失敗することがある。つまり、短絡的だ。
 
しかし、それだけを伝えると本当の何の混じりけもない短所をさらけ出すこととなる。「何と言いますか~ う~ん」と5秒間ほど時間を稼いだが、何も思いつかなかった。そろそろ限界だと感じ、「ここは正直に言った方が株が上がるやろ!」理論で「短所は短絡的なことです!」と言い放った。
 
これを言った瞬間に思ったが、5秒間も短所について何を言おうか迷っていた時点で「決断力」がないので、「短絡的」だから嘘の長所を言ったとみなされてしまったのではないか。
 
 
当然バイトに落ちてしまった。
期待していたポケモンバトルも無く、マイナーポケモンクイズも無く、あるのはただただ有り余る時間だけだった。
恥ずかしくて落ちて以来一度もパキセンには行っていない。
 
その1週間後に自転車を盗まれ、私の人生は幕を閉じた。