読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦闘民族の獄

きゅーぽけ所属 モンローです

タイプ統一大会を終えて

 

お久しぶりです!モンローです!

 

 

この記事を読む前に、以前に僕が書いたタイプ統一大会の考察記事に目を通しておくとより楽しめるかと思います。

「こいつのパーティー予想大外れやんけ!!!」などと言って煽りながら読むのもまた一興かと。

早速ですが、結果発表です!!!!!

 (10000字オーバーなので時間のある時にでも読んでください)

 

 

 

 

 

 

 

 

鋼統一

7勝1敗

 

 

f:id:monroepoke:20151004045134j:plain

 

やったあああああああああああああああああああああああああああ

 

勝率凄くない?凄いよね?凄い。エグイ。本当にエグイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただね、この大会は勝率を競うものではないんです。

 

この大会は得点制でして、総得点の高い者が優勝となるのです。

(詳しいルールについては後述)

 

 

 

 

でも、どうせ良い順位なんでしょ~~???

 

f:id:monroepoke:20151004051804j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5位です

 

 

ええ、5位です

 

あ、11人中ね

 

 

なぜこのような結果になってしまったのか?

先ほども書いた通り、この大会は得点制でして、

 

 

 

初期得点800点

 

 

勝ったときの得点

固定点1200点

 

自分から相手への相性が、

抜群なら-200点

半減なら+200点

無効なら+400点

 

相手から自分への相性が、

抜群なら+200点

半減なら-200点

無効なら-400点

  

負けた時の得点

固定点300点

 

自分から相手への相性が

抜群なら-50点

半減なら+50点

無効なら+100点

 

 

相手から自分への相性が

抜群なら+50点

半減なら-50点

無効なら-100点

 

  

技変更→50点

持ち物変更→90点

ポケモン変更→180点

フォルムチェンジ→90点

 

 

というルールになっており(長くてすみません)

優秀な耐性を誇る鋼タイプが非常に不利なのです。

ポケモン変更→180点

これに一番苦しめられました。

 

 

今回僕が使用したパーティーです。

 

使用タイプ ポケモン 持ち物 公開技
1 2 3 4
ルカリオ ルカリオナイト インファイト バレットパンチ 剣の舞 地震
ハッサム ゴツゴツメット バレットパンチ 羽休め どくどく カウンター
クレッフィ 食べ残し 威張る 電磁波 身代わり イカサマ
ジバコイル 弱点保険 10万ボルト めざめるパワー草 ラスターカノン ミラーコート
ギルガルド 拘りスカーフ 聖なる剣 諸刃の頭突き 道連れ めざめるパワー氷
キリキザン 気合の襷 不意打ち 叩き落とす メタルバースト ハサミギロチン

 

前の記事を読んだ方は分かると思いますが、記事に書いてあるパーティーと全く違うものとなっています。パーティー提出〆切の翌日に主催者からパーティー変更OKのお達しが来たので、自分の記事の影響で多少なりとも相手にメタを張られることを恐れて、メンツをがらりと変えました。元々は毒菱でじわじわと相手を嬲るというコンセプトでしたが、そうこうしている間に相手の高火力ポケモンに倒されることに気付いたため、攻めに転じることにしました。

 

さて、各試合の結果です!!

 

 

 

 

 

VSドラゴン

使用タイプ ポケモン 持ち物 公開技
 1 2 3 4
ドラゴン チルタリス チルタリスナイト ハイパーボイス 大文字 冷凍ビーム 滅びの歌
ラティアス ラティアスナイト 自己再生 瞑想 サイコショック 身代わり
クリムガン ゴツゴツメット 蛇にらみ なし崩し ドラゴンテール ステルスロック
ヌメルゴン 食べ残し 濁流 守る 身代わり どくどく
オノノクス 拘り鉢巻き 逆鱗 地震 シザークロス 毒づき
フライゴン 命の珠 とんぼがえり 地割れ 大地の力 爆音波

これから先もこういった形式で相手のパーティーを公開します。ちなみにですが、試合前に参加者に公開されている情報は、相手のポケモン全部・技2つ・持ち物3つです。

 

 

使用タイプ ポケモン 持ち物 公開技
1 2 3 4
ドラゴン チルタリス チルタリスナイト ハイパーボイス 大文字    
ラティアス ラティアスナイト 自己再生 瞑想    
クリムガン ゴツゴツメット 蛇にらみ なし崩し    
ヌメルゴン   濁流 守る    
オノノクス   逆鱗 地震    
フライゴン   とんぼがえり 地割れ    

 

 

 

 

 

 

考察

最初にこのパーティーを見て感じたのは

クチートぶっ刺さってるやん」てことです。

ドータクントリックルームを起点にクチートで暴れたら勝てると思ったので導入。

ドータクンを起点にされてラティアスに瞑想を積まれるのが嫌だったため、ドータクンにしっぺがえしを採用(身代わり確定消滅)

HDぶっぱして、特性を浮遊にすることで確実に仕事が出来そうなのでそれに決定。

挑発が怖かったため、メンタルハーブを持たせることに。

クチートはHAぶっぱ。

オノノクスはハチマキ、フライゴンはスカーフだと予想。

地震で縛ってしまえば楽なので、電磁浮遊クレッフィを採用。

 

 

 

試合

初手クチートvsクリムガン対面

遠慮なくじゃれついてクリムガンを処理。

オノノクスが出てくる。地震読みで、ドヤ顔で浮遊ドータクンに引っ込める。

ドータクン地震で死ぬ。

!?!?!?!?!?

 ✟かたやぶり✟

すっかり忘れていました。

ドータクンをやられた僕は顔面蒼白。焦りながらもクレッフィを出し、電磁浮遊により地震を透かす。後でクチートで処理するために電磁波を入れようとするが、フライゴンに引っ込められる。が、相手にはクレッフィに対する有効打が無かったらしく、威張る連打で無事勝利。

 

 

結果

鋼勝利

フライゴンルカリオ対策でスカーフだったらしい。それが功を奏したのである。

ラムサザンドラが初手に出てきていたらこちらは劣勢を極めただろう。

ともあれ、勝てて良かった。

 

 

 

 

 

VS岩

使用タイプ ポケモン 持ち物 公開技  
1 2 3 4  
バンギラス バンギラスナイト ストーンエッジ 地震 噛み砕く 大文字  
ユレイドル ゴツゴツメット ストーンエッジ まとわりつく ミラーコート どくどく  
アマルルガ こだわりメガネ ハイパーボイス 大地の力 フリーズドライ サイコキネシス  
テラキオン 拘り鉢巻 地震 インファイト ストーンエッジ アイアンヘッド  
プテラ 食べ残し 挑発 身代わり 守る 羽休め  
メレシー ノーマルジュエル ステルスロック リフレクター トリックルーム 大爆発  

 

考察

ルカリオがめっちゃ刺さってる!ルカリオがめっちゃ刺さってる!

ジバコイルがめっちゃ刺さってる!ジバコイルがめっちゃ刺さってる!

電磁浮遊がめっちゃ刺さってる!電磁浮遊がめっちゃ刺さってる!

ドサイドンルカリオインファイトを耐えるので、特殊に変更。

物理ルカリオを匂わせて特殊を使うというのが策だったのだが、ほぼ毎試合やったために得点消費がかなり激しかった。

イバンの実メレシー警戒で、波動弾2回で落とすということもしっかりと計画。

初手にルカリオを出してテラキオンで合わせられたらオワオワリなので、頑丈ジバコイルを初手に決定。電磁浮遊しとけば何とかなりそうなので鍵をお供に。

 

 

試合 

初手ジバコイルテラキオン対面

頑丈の強みを活かして悠々とラスターカノンを放つ。

テラキオンが引っ込めらる。襷を残す安定したプレイングだろうか。

裏からバンギラスが出てきて思わず、「あ」と声が出た。

相当硬いイメージがあったが、5割以上のダメージが入りニンマリ。

バンギラスがメガ進化をする。

ジバコイルはsぶっぱなのでバンギラスの上からラスターカノンを放つことに成功。

倒したと思いきや、ミリ耐えされて白目を剥く僕。

頑丈が発動し、何とかバンギを突破するがテラキオンにやられてしまう。

クレッフィを出し、電磁浮遊をすることにより地震を透かすことに成功。

電磁波は読まれるだろうから、威張るを選択。

案の定ドサイドンにバックされる。威張るが当たる。

炎のパンチでクレッフィが突破される。

身代わりを選択するのが正解だったかもしれないが、ルカリオをメガ進化させるということに重きを置くならば倒されることに専念するほうが良い。

チョッキドサイドンを考慮して、気合玉で突破。

テラキオンルカリオ対面である。

ここで敗北を悟る。が、向こうの持ち物が拘り鉢巻だったらしく、波動弾で突破。

 

 

結果

鋼勝利

弱点保険ドサイドンだったらしく取り越し苦労だった。裏が襷テラキオンだろうから何しても負けだと思い、半ばヤケになって気合玉を選択したという背景もある。

バトルビデオの保存を忘れてしまい再現をするものの、互いに押しミスをしたり、乱数のラスターカノンをバンギが耐えなかったやらで計6回も戦ったのは笑い話である。

また、僕は身代わりの技マシンを持っていないため、電磁浮遊を身代わりに戻してもらおうと運営にクレッフィを送り付けたつもりだったが、なんと対戦相手に送り付けてしまったらしく、敵に塩を送ってしまう結果となった(勿論返してもらった)

相手曰く、自傷を引かなかったから解雇したのかと思ったらしい(なるほど)

 

 

 

 

VS格闘

名前 使用タイプ ポケモン 持ち物 公開技  
1 2 3 4  
ケイそ 格闘 バシャーモ バシャーモナイト 守る 馬鹿力 オーバーヒート めざめるパワー氷  
ルカリオ 命の珠 インファイト 神速 剣の舞 バレットパンチ  
キノガッサ 気合の襷 マッハパンチ タネマシンガン 岩石封じ キノコの胞子  
テラキオン 拘り鉢巻き インファイト ストーンエッジ 地震 電光石火  
エルレイド 拘りスカーフ サイコカッター リーフブレード 道連れ 叩き落とす  
ローブシン 突撃チョッキ ドレインパンチ マッハパンチ ストーンエッジ 冷凍パンチ  

 

クチートが刺さる刺さる。まあ刺さるわ。

またもやドータクントリックルームクチートを活躍させることに決定。

キノコの胞子でドータクンが止まるのが怖かったため、ラムの実を持たせた。

前の記事で散々脅したため、ガッサは出てこないとは思ったが一応ね。一応。

バシャーモが重かったため、耐熱HBぶっぱにした。サイコキネシスもついでに搭載。

念のためクレッフィも参加させる。

 

 

 

試合

ドータクンバシャーモの対面。

メガ進化オーバーヒートを耐え、トリックルーム発動。

守る読みでクチートバック。予想通り守ってきた。

次も守りそうなので、身代わりを選択。予想に反して、ローブシンにバック。

トリックルーム残り2ターン

ローブシン地震で身代わりを壊され、返しのじゃれつくで撃破。

トリックルーム残り1ターン

バシャーモが出てくる。守る読み身代わりか、攻撃読みじゃれつくの択。

臆してしまい身代わりを選択し、あえなくオーバーヒートで破壊される。

ゆがんだ時空が元に戻る。

次にどの攻撃が来ても確実に1回は耐えるので、クレッフィにチェンジ。

飛び膝蹴りが来て危うく瀕死になりかける。

今電磁波を当ててもクチートが抜けないので、威張るを選択する。

外す

飛び膝蹴りでクレッフィが突破されてしまう。

cが二段階下がったオーバーヒートなら削れたドータクンでも耐えられるため、ドータクンを出す。

バシャーモの飛び膝蹴り!!

バシャーモは勢い余って地面に激突した

っしゃ

トリックルームを発動し、サイコキネシスでバシャを落とし、大爆発で退場し削れたテラキオンをじゃれつくで落として勝利。

 

 

 

結果

鋼勝利

威張る外したんだから、膝も割れるさ。

以上

 

 

 

 

 

VS水

名前 使用タイプ ポケモン 持ち物 公開技  
1 2 3 4  
氷見うどん ヤドラン ヤドランナイト 熱湯 怠ける 冷凍ビーム サイコキネシス  
ランターン 食べ残し 熱湯 放電 どくどく みがわり  
ニョロトノ 湿った岩 熱湯 冷凍ビーム どくどく 気合玉  
マリルリ 突撃チョッキ アクアジェット じゃれつく 叩き落とす 滝登り  
ゲッコウガ 気合の襷 冷凍ビーム 悪の波動 とんぼがえり 草結び  
オムスター こだわりメガネ 波乗り 冷凍ビーム ハイドロポンプ 原始の力  

 

考察

ここまで全勝の僕(3連勝)

ここまで全勝の相手(4連勝)

完全な上位互換が相手なわけですよ。

5日間ほど対戦までに時間があり、その間京都へ旅行に行ってた僕は電車の移動中や友人と談笑中、はたまた観光中もずっと水統一が頭から離れず、考察していました。

(旅行を楽しめよ)

トリル展開からの鉢巻シュバルゴメガホーンで全抜き

鉢巻ナットレイで全抜きなど、その他にも色々と考察に考察を重ねましたが、思うような結論は出ず。対戦相手が既に草統一を屠っているらしく、熟慮しまくる僕。

めざ炎ゲッコウガはいてもおかしくないはず。絶対にこちらのナットレイを警戒しているだろうから、敢えてパーティーに入れないことに決定。お気づきの方もいるとは思いますが、前の予想記事で僕がしきりにトリトドンと言っていたのは、ジバコイルのめざ草の通りを良くするためなのです!!!ランターンを恐れてミスリードを画策したのですが、しっかりと相手のパーティーに入っていたので、「何のためにあんな記事を書いたんだろう」と後悔しました。あの記事は殆ど誘導の意味を込めたようなものだったのでショックでしたね。パーティー予想が外れているのはそのせいもあるんやで^^

9割本気の考察

初手ゲッコウガが怖いので、控えめルカリオの真空波で倒すことを決意

(75%で倒せる) 

物理を読んでヤドランが出てくるのも知っているため、瞑想と悪の波動もしっかりと搭載。

ジバコイルが刺さっているので採用。

念のためにクレッフィもお供に。

 

 

 

試合

ルカリオカメックス対面

カメックスが新たに追加されていた。

カメックスはヤドランにバック。ルカリオは淡々と瞑想を積む。

実はここでカメックスに波動弾を撃たれていたら高乱数で落ちていたので、ヒヤヒヤした。

悪の波動をヤドランに叩き込むが耐えられて火炎放射をくらう。

半分ほど耐えて、次ターンに処理。

カメックスが出てきたので波動弾を撃つが耐えられてしまい、返しの波動弾でルカリオはやられてしまう。

ここで満を持してジバコイル登場。

カメックスはめざ草圏内だったので、安定行動。

ランターンが裏から出てきて、それなりに良いダメージが入った。

後はめざ草連打で勝ち。

 

 

 

結果

鋼勝利

相手はカメックスの波動弾が一貫してるので、採用したらしい。ランターンが眠るを持っていた場合、めざ草のppを枯らされていたためドキドキした。めざ草の可能性を考えはしたらしいが、そこまでしないだろうと思い考察を止めたそうな(うれしい!)

めざ炎ゲッコウガは採用されていたらしいので、もしもナットレイを出していたら終わっていたはず。雨パで来ることも予想していたので、なかなか一筋縄ではいかない相手だった。

 

 

 

 

 

 

 

 VSフェアリー

名前 使用タイプ ポケモン 持ち物 公開技  
1 2 3 4  
はまもん フェアリー クチート クチートナイト じゃれつく アイアンヘッド 不意打ち 炎の牙  
マリルリ オボンのみ アクアジェット じゃれつく 馬鹿力 腹太鼓  
メレシー メンタルハーブ ステルスロック トリックルーム パワージェム ムーンフォース  
サーナイト サーナイトナイト サイコキネシス ムーンフォース ハイパーボイス 気合玉  
エルフーン 脱出ボタン ムーンフォース アンコール 追い風 置き土産  
トゲキッス 拘りスカーフ エアスラッシュ 大文字 マジカルシャイン 波動弾  

 

 

考察

ルカリオが重たいはずだから絶対にトリックルームをしてクチートで暴れてくるのは読める。

ルカリオアイアンテールを外す希望でマリルリに腹太鼓をされそうなので、特殊に変更。

控えめcぶっぱ ラスターカノン+腹太鼓+真空波でオボン込みでも落ちる。

メレシーの初手トリックルームが見え見えなのでラスターカノンで頑丈発動まで削り、身代わり連打で勝ちの未来が見えた。

ルカリオが突破されても、ヒードランを控えにおいておけば確実である。

もしもの時のためにクレッフィを連れていく。

 

 

 

試合

 考察と殆ど同じ試合展開だったため割愛

 

 

結果

鋼勝利

ヒードランじゃなくてジバコイルでも良かった

クレッフィは出さなかった

過去の戦いの経験が活きた、運の絡んでいない満足のいく良い試合が出来た。

 

 

 

 

 

 

VS炎統一

名前 使用タイプ ポケモン 持ち物 公開技  
1 2 3 4  
けーじろー バシャーモ バシャーモナイト フレアドライブ 飛び膝蹴り 守る はたきおとす  
リザードン リザードンナイトY ソーラービーム 火炎放射 ニトロチャージ めざめるパワー氷  
ヒードラン 食べ残し どくどく 身代わり マグマストーム 守る  
ファイアロー 拘り鉢巻 ブレイブバード 鬼火 とんぼがえり フレアドライブ  
ゴウカザル 気合の襷 インファイト 挑発 ステルスロック がむしゃら  
ヒートロトム 拘りスカーフ 10万ボルト オーバーヒート ボルトチェンジ トリック  

 

考察

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不埒なリズムで ギラつく胸は

きみを欲しがる 欲望のサイン

 

ジョークめかした さぐりのキスが(フレドラ)

アセるくらいに 深みにはまる(火傷)

 

よこしまな気持ちが DANCIN'IN THE SUN(炎の舞)

この胸で あばれて 止まらない(二トチャ)

野蛮な太陽(日照り)

 

A CHI CHI A CHI 燃えてるんだろうか(煉獄)

もう A CHI CHI A CHI 感じたんだろうか(敗北)

OU,UPSIDE INSIDE OUT きみを泣かせても(晴れオバヒ)

A CHI CHI A CHI それは太陽が(リザY)

させたことだよ

夏の太陽が(日照り)

 

 

f:id:monroepoke:20151005000808j:plain

 

鋼溶ける。あちち あち

 

 

割と負け濃厚ですが、ここでやっとモンロー式ギルガルドの登場ってワケ。

なんだこいつと思った方も多いでしょう。110族抜きスカーフギルガルド。めちゃめちゃな威力の諸刃の頭突きは鬼火込みでも止められません。ちなみにバシャやゴウカザルは乱数 。当てればほぼ勝てる。初手にバシャが出てきて守るをされると厄介なので、道連れもしっかりと用意。ガルドの死なない程度の適当な技を選択してきた際にクレッフィに引くのが戦略。運でしか勝てないのは自明なので、ジバコイルには威張ると電磁波を搭載。

 

 

 

 

試合

ギルガルド、ヒートロトム対面。

ヒートロトムのオーバーヒート!!

どうやら向こうもスカーフの模様。

外れた!!!!!!!!!

ギルガルドの諸刃の頭突き

当たった!!!!!!!!

この時点で勝ちが見えてきた。

リザードンYにも諸刃を当て、残すはファイアロー1匹。

ちなみにギルガルドも反動で落ちた。

鉢巻アローらしく、クレッフィで威張りまくって勝利。

 

 

 

結果

鋼勝利

勝てるとは思ってなかったこの試合。

ここまで全勝。僕は調子にノリノリ。

次の試合で痛い目を見ることとなるのは言うまでもない。

 

 

 

 

 

 

 

VS毒

名前 使用タイプ ポケモン 持ち物 公開技  
1 2 3 4  
ソラ スピアー スピアナイト どくづき まもる とんぼがえり はたきおとす  
ゴルバット 進化の輝石 熱風 怒りの前歯 どくどく 羽休め  
ニドキング 命の珠 大地の力 ヘドロウェーブ 冷凍ビーム 大文字  
モロバレル 脱出ボタン 光合成 キノコの胞子 どくどく イカサマ  
ドラピオン 拘りスカーフ はたきおとす 毒づき 岩雪崩 地震  
ゲンガー ゲンガナイト シャドーボール 道連れ 滅びの歌 まもる  

 

考察

調子に乗っている僕。確定で出てくるニドキングを処理してしまえば勝てると高を括ってしまう。大地の力をルカリオの電磁浮遊で透かし、瞑想込みで力ずく珠大文字を耐える調整にした。1段階上昇ラスターカノンニドキングは落ちる。ジバコイルの通りも良いし、適当にクレッフィさえ連れておけば有事の際も何とかなるだろうと判断した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:monroepoke:20151005003332j:plain

 

 

 

試合

ルカリオニドキング対面。

勿論のことながら、大地の力読みの電磁浮遊を選択。

ニドキングが引っ込められ、ゴルバットが出てくる。

物理ルカリオを誘導した結果がこのザマよ。完全に仇となった。

とりあえず瞑想を積むが、怒りの前歯でHPを半分も削られてしまう。

焦ってラスターカノンを撃つが、耐えられてしまい、熱風で更に体力を削られる。

もう1度積めば次なる熱風をも耐えられそうなので、積む。

無事に耐え、ラスターカノンゴルバットを突破。

瞑想2積みルカリオの爆誕である。

ゲンガーが出てくる。このタイミングで出てくるのは十中八九襷だろうと油断。

残りの二一を考慮していなかった。

ラスターカノンで削ってクレッフィで勝ち!」

などど考えていた矢先に、相手のゲンガーがメガ進化してしまう。

まだ油断していた。

守られた。

シャドーボールルカリオが落とされた。

嫌な予感がしたので即座にクレッフィを出す。

万能技の威張るを選択

外す

f:id:monroepoke:20151005022249j:plain

ここで滅びの歌を歌われてしまう。

勝ち筋はまだあるのでめげずに威張り続けるも、2連守るをされてしまい、窮地に陥る。滅びのカウントが0になるタイミングにニドキングに交代するだろうから、そこを利用して威張る。

外す

f:id:monroepoke:20151005022505j:plain

あとはジバコイルが屠られて負け。

 

 

 

 

結果

鋼敗北

ゲンガー対面でクレッフィに戻すのが大安定だった。勝利が目前に控えていると勘違いし、愚かなプレイングをしてしまった。また、威張るを2回外したのも痛かった。これまでの試合で運勝ちを多くしている分、仕方の無いことなのかもしれない。このタイプ有利の試合に負けたことにより、2位から6位に転落してしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

VSノーマル

名前 使用タイプ ポケモン 持ち物 公開技  
1 2 3 4  
G-REN ノーマル ガルーラ ガルーラナイト 岩雪崩 捨て身タックル 猫だまし 不意打ち  
ムーランド ヨプのみ 電磁波 恩返し 岩石封じ 吠える  
カクレオン 突撃チョッキ グロウパンチ 岩雪崩 不意打ち 影うち  
ムクホーク 拘り鉢巻 捨て身タックル ブレイブバード インファイト とんぼがえり  
ドーブル 拘りスカーフ ステルスロック 置き土産 キノコの胞子 どくどく  
エレザード 気合の襷 10万ボルト ボルトチェンジ 波乗り 悪の波動  

 

 

 考察

 モンローは激怒した。必ず、かの邪智暴虐じゃちぼうぎゃくガルーラを除かなければならぬと決意した。モンローには勝利方法がわからぬ。モンローは、ポケサーの一員である。鋼を叩き、鍵と遊んで暮して来た。けれどもガルモンに対しては、人一倍に敏感であった。

 

相手は1位。もし勝ったとしても、自分が優勝することは無いが、どうしても勝ちたかったので頑張ってみることにした。

ガルーラは確定で出てくる。こちらとしてはルカリオを出したい。初手にルカリオを出されると止まらなくなるため、ムーランドを投げてくると予想。となればそう、大会初の負けん気キリキザンの出番である。たとえガルーラの起点になろうとも、後ろのクレッフィの威張るで自傷するので問題はない。後はルカリオでオワオワリという、なんとも単純な考え。

 

 

 

試合

キリキザンガルーラ対面

やけくそになりハサミギロチンを選択するも、猫だましで怯む。

sぶっぱなので抜いている可能性を信じて再びギロチンを選択するも、岩雪崩で怯む。

格闘、地面、炎技を切っている可能性が浮上してきたため不意打ちを選択。

相変わらず雪崩てくるガルーラ

次のターンも不意打ちを選択するが、ガルーラの不意打ちにより透かされてしまう。

キリキザンのHPも残りわずかなので、クレッフィにバック。

不意打ちが飛んできたため、無償降臨成功。

威張って自傷を引く神神神鍵。

次のターンは身代わるが、雪崩で破壊される。

自分でもなぜ選んだかを覚えていないが(恐らくプレミ)イカサマを選択。

カクレオンにバックしてきたので結果オーライ。

威張るのは得策ではないと思い電磁波を撃つ。グロウパンチを積まれる。

ここで威張る。グロウパンチを積まれる。

ほぼほぼ鍵は瀕死である。役割はまだあるため、キリキザンにバック。

影打ちで落とされてしまう。

ここで漸くルカリオの登場である。

影打ちを打ってきそうだし、4段階上昇影打ちをルカリオは耐えるので、剣の舞を選択。カクレオン自傷(やったね!)

カクレオンガルーラバレットパンチで処理し、ムクホークとご対面。

技構成的に鉢巻っぽかったので、素直にインファイトで勝利。

 

 

 

結果

鋼勝利

初めて物理ルカリオを使用した試合だった。ガルモンを止められたので良かったが、地震グロウパンチが搭載されている型だったら厳しかったはず。また、ムーランドが出てきてもきつかったかもしれない。ムクホークがスカーフでも苦戦しただろう。

 

 

 

 

 

 

 

総括

 

f:id:monroepoke:20151005014604p:plain

 

全体の結果はこんな感じである。

勝率には自身があるが、水統一も7勝1敗であり、総得点で負けているために素直には喜べない結果となってしまった。ポケモンや技を変更し過ぎたのが敗因であろう。

今回は草タイプとゴーストタイプには当たらなかったが、きっと素晴らしい試合が出来ただろう。

いつもはシングルレートしかやっていないが、たまにはこういった大会にも参加するのも良いと思った。

鋼を使う前は、「鋼は弱い」と思っていたが実際にはそんなことはなく、多種多様な戦い方が出来る優秀なタイプである事に気づいた。他タイプを考察している際にも色々と発見があったし、タイプ統一大会は未知なる知識の宝庫だと感じた。

ルカリオドリュウズクチートギルガルドキリキザンなどが電磁浮遊できるのも知らなかったし、ギギギアルトリックルームを覚えるのも知らなかった

(単に知識不足)

馬鹿の一つ覚えのように毎試合クレッフィを選出するようじゃまだまだ鋼を使いこなせているとは言えないので、精進していきたい。

楽しい戦いができたので第二回も参加したいと思った。

 

 

大変な運営お疲れさまでした!!

育成が間に合わず、何度も試合日程を変更して運営にも参加者にも迷惑をかけましてすみませんでした。厳選を手伝ってくれたあいら君にも感謝してもしきれません。

今回は5位でしたが、次はもっと良い成績を残せるよう尽力します!!

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!

ではまた

 

f:id:monroepoke:20151005023421j:plain