戦闘民族の獄

きゅーぽけ所属 モンローです

単位のアレコレについて

後輩が単位を落としたと言っていたので、私なりの考えをしたためる(認めると書くらしいが、みとめると読まれたら馬鹿らしいので平仮名にした)

 

結論から言うと

教授にメールを送ろう!!!!

 

 

 

大体の教授は単位を復活させてくれることは無いが、Fを取るよりも最悪なことは存在しないため、仮にいくら相手を怒らせようともはや関係ないのである。

 

バイトが忙しく~、他の勉強に時間を取られ~」 などといった一般的な言い訳を使用するのが丸い。

相手によっては(まあまあ厳しい感じか、まあまあ切れてる教授)

自分の非を認めたうえでの真なる謝罪文を送り付けるのが良い。

 

なお、出席が足りずに単位を落とした場合については、教授に直接謝罪に行った方が助かる可能性は高い。ここでのポイントとして、以下の4つが挙げられる

 

1.正直に言って~から喋り始める

正直に言って~を枕詞にすることにより、(本来は嘘をついて言い訳をしようとしていましたが、それでは誠意を見せることが出来ませんので)という含みを持たせることが出来る。更に、嘘をつこうとしていた本来の自分に相手の怒りの矛先を向けることが可能となる。上手く行けば、パラレルワ-ルドの自分に罪を擦り付けることが可能。これはおばさんの教授によく刺さった。

 

2.終始「すみません」と頭を下げる

終始「すみません」を織り交ぜることで、謝罪の意が何倍にも増して伝わる。たまに自分の主張だけを押し通そうとして失敗している奴を見かけるが、哀れでしかない。何も悪いことをしていないと思っていても、形だけ頭を下げよう!

 

3.相手の目を見て話す

会話をする上での常識。とにかく教授を逆なでしないことが肝要なため、少しでもマナーは守ろう。髭をキチンと剃り、歯も磨いておくこと。清潔感は大事。

 

4.「講義には来ないのに謝りには来るんだ」と嫌味を言われた際に、伏し目がちで苦笑いをしながら謝罪をする

これを言われたら割と勝ちを確信しても良い。何故なら、無駄口を叩く余裕が教授にあるからだ。意思が固い教授ならノータイムで追い返され、交渉の余地を与えてくれないが、少なくとも相手に会話をする気があるので、ここで一気に頭を下げて謝罪ゲージを溜めていこう!

 

 

必殺技として土下座が存在するが、運良く私はまだそれを使用した事は無い。

 

 

ここからは私の昔話となる

1年生の後期、私は取得単位数がギリギリで、あと1つでも落とすと進級が怪しくなるという状況であった。そんな中、レポート提出の日に講義をサボってしまい、留年の渦に飲みこまれかけた。明確な死が差し迫ってくる気配を感じたため、私は即謝罪を敢行した。相手はその年で定年の教授であったため、通常であれば謝罪した時点で勝ちは確定するのだが、そいつは基地外モンスターであった。

生徒に「君虐められてそうな顔してるね」、「大志君か~ うーん名前負けしてるね」

といった具合の暴言を吐き、女子と講義の8割くらいの時間談笑する、常識の通用しない相手だった。

かなり痴呆が進んでいるらしく、何を喋っているか分からない時も多々あった。メールも殆ど確認しないらしかったので、正面切って謝罪をしてレポートを無理やりねじ込むことに決めた。

講義が始まる前に謝罪することに決めた、講義の準備を邪魔をすることになるので「後で話を聞くから講義終わってからね」という言葉を引き出しやすくするためである。

 

私「すみません。前回の講義に出席することが出来なかったため、今遅れてはいますがレポートを提出しても宜しいですか?」

 

教授「そんなの知らないよ~ また来年頑張ってね。バイバイ

 

いや、知れよ。大体お前定年だから来年はいないだろ。

本気の殺意が芽生えたが、気持ちを押し殺して再度交渉した。謝罪に大切なのは根気である。

 

私「レポートを提出させてください!」

断られてから僅か数秒で同じことを繰り返してやった。

 

教授「他の皆はちゃんと期限を守って出してるんだよ? だめだよ~」

 

そんなことは関係ない。断られた瞬間に

「レポートを提出させてください!」と更にしつこくもう1度言い放った。もう俺は許可されるまで1歩も引かんぞ!という顔をした。

 

教授「あとでレポートボックスにレポート入れといて」

 

 

 

きた!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

努力が実った瞬間であった。『千と千尋の神隠し』で千尋が湯婆婆に「ここで働かせてください!」と連呼するシーンと重なった。

 

満足しながら講義を受けていたが、ふと或る疑念がよぎった。

あいつ痴呆だった。

レポート再提出許可の件を忘れられているのが恐ろしくなり、記憶の楔を打ち込むために講義が終わって教授の下へ向かった。

 

私「先ほどの件ですが、本当にレポート再提出を認めていただけますか?」

 

教授「そんなの知らないよ~」

 

 

はい、ワールドエンド

 

どれだけ交渉しても忘れられちゃあ意味が無いのさ

ちなみに、どう計算してもFだったのだが、期末試験を頑張ったらA貰えました。

 

 

これは良い例で、同級生に交渉に失敗して留年したやつもいるので、そもそもの勉強を頑張りましょう。そいつは禁術【自殺をほのめかす】を使用したが、効果は無かった。

今でもそいつは元気にしている。

 

これは全て文系の話なので、理系はどうだか分からないが、少なくとも私は謝罪をすることによって何度も窮地を逃れてきた。落とした直後なら実はまだ成績の登録が完全に行われていないので間に合う!

 

それでは良い大学生活を