読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦闘民族の獄

きゅーぽけ所属 モンローです

シーズン1 最高最終2013 all積みポケパーティー

 

面倒なので雑に書きます。

 

f:id:monroepoke:20170117194230p:plain

 

 

f:id:monroepoke:20170117185812p:image

 

 

フェローチェ@襷 cs252 d4 控え目

めざ霊 気合い玉 蝶の舞 冷凍ビーム

抜きエースかつストッパー。ビーストブーストにより全抜きを狙うポケモン。ガルガブカグヤが多く、通りが良かった。襷の行動保障とテテフのサイコフィールドを手助けとして大活躍。後述するコケコのカプZと相性抜群。めざ霊は範囲を意識した。先制技を持つポケモンがいないパーティーには確定で投げた。有利対面蝶の舞をすることで、ビーストブーストを嫌った相手が勝手に引いてくれるのでアドバンテージがとれる。仮に突っ張られて殴られても襷で耐えるので問題は無い。一度舞っているため既に受け出しは効かない。特殊型は読まれにくく、物理受けがポンポン出てきて戦いやすかった。

 

 

ギャラドス@メガ h252 a52 s204

竜の舞 身代わり 地震 滝登り

重たいパルシェンやミミッキュを見るために採用。ギャラに後れを取りたくなかったのでかなり素早さに割いた。hはコケコの10万や、1段階aが上がったパルのロクブラ意識。身代わりともシナジーがあった。こちらのフェローチェが呼ぶガルドのシャドボでは身代わりが割れないので、起点にさせていただいた。草技の無いカグヤも起点となった。

 

カプ・コケコ@カプZ hs252 c4 臆病

自然の怒り 瞑想 10万ボルト マジカルシャイン

 

とりあえず初手に出してカプZを押すロボット。裏のUBのために削る。瞑想はポリ2などの耐久ポケモンを意識したが、使用頻度が少なかったため挑発で良い。単に思いつかなかっただけ。こいつはとにかくカプZさえ出来たら良いので、できるだけ行動保証のあるhsとなった。

 

カプ・テテフ@電気Z h252 b180 c76 控え目

雷 サイキネ 瞑想 ムンフォ

 

出し負けしないことを念頭に置いて考えたポケモン。このパーティーのMVP(Most Valuable Pokémon) 意地マンダの捨て身耐えまで耐久に割いたため、火力不足を補う形で瞑想を採用。この瞑想が強く、こちらのパーティーが初手にコケコを呼ぶので、ボルトチェンジからのカグヤ後投げを読んで瞑想を押すことが殆どであった。コケコのz以外なら瞑想が安定行動となるので非常に押しやすい。出てきたカグヤには電気Zで迎え撃つ。相手は瞑想を見ているため、悠長な守るは押せない。よって3vs2で試合が始まる。一度瞑想を積んでいるので、コケコはテテフを倒せない。よってeasywin

ポリ2もバンバン出てくるので瞑想は非常に刺さった。たまに電気zを耐えるカグヤがいたが、裏のフェローチェで倒せばよいのでどちらでも問題は無い。

 

ガブリアス@ドラゴンZ as252 d4 陽気

剣舞 逆鱗 地震 炎の牙

 

s510振りにして最速スカーフガブを使っていたが、弱かったので剣舞型に変更した。ポリ2を後投げされることが多く、剣舞からのZで吹き飛ばした。たまに耐えられるが、これもまた裏のフェローチェで倒せば問題ないのである。ギャラが呼ぶブルル、マッシブーン、ポリ2、カグヤを削るグッドスタッフ

 

テッカグヤ@オボン h4 cs252 臆病

ボディーパージ ラスカノ 文字 エアスラ

 

速いカグヤが刺さっているパーティーが多く散見されたので採用。最速にすることでパージ後には最速スカーフテテフや準則2加速パルを抜けるので強力であった。テテフでガブの攻撃を耐えて削りを入れた後にカグヤを後投げする動きは最強。読まれにくいポケモンであった。上からのエアスラは凄いね。

 

 

最終日に1600から追い上げてなんとか2000に到達した。オフでもこの並びで予選を6-1で抜けたので悪くはなさそうだと感じるね。次のシーズンも頑張りたいと思いました。